✻講師プロフィール✻

深津 祐紀子

1977年7月生まれ・栃木県下野市出身

 <資格>

・幼稚園教諭

・保育士

・RTAベビーマッサージ認定講師

 <趣味>

・お酒(なんでも飲みます)

・一人旅(沖縄大好き)

・トレーニング(体重よりカービーな身体作り)
・現在は専ら子育て

 <自己紹介>

現在1歳7か月の男の子を絶賛育児中であり2017年6月に第2子(男児)出産予定です。
短大卒業後、幼稚園教諭として可愛い子どもたちと数年を過ごしました。その後大学病院の小児病棟で医療保育士として、入院してきたお子様の保育や保護者のケアに努めますが、幼稚園では1クラスを統率していたのに病棟内では与薬することすら医師看護師の指示の下でしか動けない日々にもどかしさを感じながら密かに看護師に憧れ・・・年齢を理由に即断念。ちょうどその頃『ベビーマッサージ』という職業を知りました。今から9年位前かな。その後チャイルドケアサービス業に従事しスーパーバイザーとして認可外保育施設や企業内保育園の設置運営に携わりました。結婚、出産を経て、3か月の息子と初めて参加したベビーマッサージで、その効果以上に先生がキラキラしている事が羨ましくて『これだ!』と決意を固めました。日々息子の成長を見守る中、生後3〜4カ月の間に首が座り、寝返りが出来、毎日必死におっぱいを吸っている・・・そんな必死に『生きる』我が子を見て、母はこの4か月で成長しているのだろうか、何が出来るようになっただろうかと本気で悩み背中を押された気がします。
 

我が子は堪らなく愛おしいけど、3~4時間おきの授乳(うちは1時間置きでしたよ・・・)、寝不足、おっぱいは張って痛いし、おっぱい足りているのかな、ミルクあげすぎたかな、どうして寝てくれないのかな・・・心配、不安。初めての育児はそれはもう神経質になってしまい息子と一緒に泣く夜もありました。家にいると家事もしなくちゃいけないし意外とやることが多いんですよね。でもベビーマッサージで息子と触れ合う時間はしっかり向き合う事が出来るし、月1回でしたが同じ様なママと触れ合う事でとてもリフレッシュ出来たんですね。ベビーマッサージで赤ちゃんとスキンシップを図ることで、ママも赤ちゃんもお星さまみたいなキラキラの笑顔でいて欲しい。そして、妻であり、ママであり女性は役割がたっくさん。でもやっぱり一人の女性としていつも何時でもキラキラ輝いていて欲しい!(自身がそうありたいという強い願望でもあります!!)そんな想いを【Star】に賭けてみました。